++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

瓶割 (vs Amikiri) 

2008.06.11 07:47

kamewari.jpg
kamewari2.jpgD79 隔450 命中+5
対アルカナ:クリティカルヒット+7%
Lv70~ 侍

いつもお世話になている大剣豪様が、以前Amikiri討伐の時に少し取り上げた瓶割の写真を送ってくださいました。そこで、Amikiriの記事を書き換え瓶割についてもう少し書きたいと思います。現実世界の瓶割についてのお話は、トラックバックしてくださっている大剣豪様のブログに詳しく書かれていますので、是非読んでみてください。

シンプルな日本刀の形ですね~。青い柄に光を反射して輝く刃が綺麗です。鍔にもちゃんと模様があって、円の中に放射状の線が入っています。
私はいつも応援のエモをしてその瞬間に写真を撮っているのですが、走ってる姿を撮るのはかっこいいですね! 鍔の形も勝鬨をするとすごくよく見えるなぁ。新しい発見。大剣豪様、素敵な写真をありがとうございました。

↓注:追記は自分メモのAmikiri討伐記録です。人様に読まれる事を意識した文章ではありません。
今回は、負けた時にオティを狙っている方やペット狩りの方に迷惑がかかるので、お友達の赤さんに付いて来て貰い、負けた時は続きをやっていただけるようお願いし挑戦しました。

最初はマラソン位置が定まらなくてうろうろしてましたが、マラソン自体は落ち着いて問題なく出来ました。
ただ最後の最後で、後精霊1回で倒せるかな?と思ってちょっと無理に撃った精霊で倒しきれず、殴られまくりであわててバインドで離れました。離れた時点でHPもMPも90台。仕方なく常備薬のバイル+1を使い、もう一度精霊撃って撃破しました。1時間半近くかかりました。

マラソンの忍耐力が養われると聞きましたが、ほんとにそうですね・・・。集中してる時はそうでもないけど、AmikiriのHPを見ちゃうとゲンナリしてしまって早く終わりたい気がうずうず。

今回の挑戦で学習した事は、マラソンの忍耐力。マクロをもうちょっとスムーズに発動できるようにする事。そして一番重要。最後まで気を抜かず、焦らない事。

コメント一覧

comment list

瓶割ですか……思い出します。

昔、身内だけでレベリングしてた折、偶然に網切りに出くわしましてね。
物欲しそうにする私のために、仲間たちが半ば無理やりに狩ってくれました。
あれは実に嬉しかったのをよく覚えています。

長らく愛用しましたし、その後も普段差として街中では佩いて歩いております。


かく言う私自身はデスシザを喰らって即死して、ずっと死体のままで何も貢献していなかった点については、触れないでおいてやって下さい……。

2008.06.02 21:03 URL | 大剣豪 #mQop/nM. [ 編集 ]

いつもありがとうございます!
なるほど~。そんな思い出がある装備だったのですね。

フレとの思い出が詰まっている装備といえば、私の場合はミンストレルコートかなぁ。詩人+ナイトさんで、ヒーヒー言いながら倒したり、そこにいた外国の方がコートが出たらあげるよと言ってくださって、即興でPT組んで倒したり、一人で抽選をやっていたら、偶然海蛇で釣りをしていたお友達が手伝いに来てくれたり。
最後は潜在外しと証取りを兼ねたフレPTを海蛇でやってもらい、その時に取る事が出来ました。

今思い返してみると、色々な事をすごく鮮明に覚えているなぁ。とても大事な装備です。

2008.06.04 07:19 URL | ゆーり #YpqZtgVo [ 編集 ]

どうしても十分な光量を確保できず、ならばと床一面のレフ版を求めて日中の砂丘で独り練武祭の不審者と化して来た大剣豪でしたが……それでも至らなかったようで。
申し訳ない。柄の菱巻きの色は青です。(;´Д`)

「鍔も照覧あれ!」という意図を酌んで下さったのは嬉しい限りです。

2008.06.11 20:12 URL | 大剣豪 #mQop/nM. [ 編集 ]

青だったのですね! 確かに2枚目の写真を見ると綺麗な青になっていますね。いやはや、申し訳ない。
こっそり書き直しておこう。訂正ありがとうございました!

2008.06.12 07:34 URL | ゆーり #YpqZtgVo [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://fffd.blog10.fc2.com/tb.php/367-2c5baf98

伊藤一刀流 ― 瓶割
もう一丁両手刀でいっときますか。 ジョブの人口分布とか考慮すれば、片手剣や両手剣の方がネタとして適してるような気もしますが、どちらかと言うと、日本刀の方が得意分野なんですよね、私。ご覧の通りジョブも侍メインですし。 さて、瓶割です。瓶割刀とか、瓶割の...

2008.06.02 20:58 | 無人のモグハウスで発見された手記

記事のトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。