++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

海神の櫛 

2008.04.04 07:13


巨大魚「タイタニックソー」の収縮凍結剥製。
タイタニックソー:船を沈めると恐れられる、伝説の巨大海水魚。
木工・彫金・錬金術(氷)マホガニー材 エボニー材 ゴールド板 サルタ綿花 蜜蝋 にかわ 黒甲虫の体液 タイタニックソー

以前ささ様のコメントに書いた木工家具とは違うのですが、先日チョコボの宝探しでタイタニックソーが手に入ったので、職人のお友達にお願いして作っていただきました。

立体感もあって、なかなか立派な調度品です。
マホガニーとエボニーでできた額にタイタニックソーを取り付けてあります。額の縁は少し模様もあって、タイタニックソーの重みで落ちない用にか、額の下には支え用の木もあります。
ゴールド版に釣り上げた日とかサイズや重さが書いてあるんだろうなぁ。自分で釣り上げた訳じゃないけど・・・。

職人のお友達は釣りの師範でもあるのですが、このタイタニックソーは中々釣り上げる事ができない貴重な魚らしいです。FF11用語辞典様によるとモデルはノコギリエイだそうです。Wikipedia様で調べてみると、確かによく似た形に再現されています。このノコギリの歯は皮歯と呼ばれる鱗が大きくなったものなんだそうです。

今回も写真にタイトルを付ける為英語版の名前を調べたんですが、この海神の櫛は英語版では“The Big One”と名前が付けられていました。なんだか味気ない名前だなぁと思ったのですが、用語辞典様によると、Big oneとは釣り用語で大きな獲物の事を意味するそうです。
確かに自分でこんな大きな魚を釣り上げて調度品に仕上げたら、すごく思い出深い物になりそうですね~。

コメント一覧

comment list

こんなのもあるんですねー。
すごい。
結構大きいのでしょうか?
意外と小さいのかな?
ゆーりさんの調度品構造への追求が光りますね!

2008.04.05 12:50 URL | ささ #d3xRQPUk [ 編集 ]

額の大きさはヒュムが手を広げた長さくらいはありそうです。
魚はそれよりも大きいので、タルタルさんが釣るのはすごく大変そうですね~。

構造の追及ってそんな大した物ではないんですけどねw 軽く想像しているだけですので。
また一つ目標の家具が出来たのですが、全然素材が競売に出ません!

2008.04.06 13:38 URL | ゆーり #YpqZtgVo [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://fffd.blog10.fc2.com/tb.php/353-1aaafa02

記事のトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。