++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 

2006.12.17 08:14

D28 隔242 受け流しスキル+3
Lv48~ 忍
鍛冶(炎)スチールインゴット×2 銀糸 波布の皮

釵は さい と読みます。(他に、カンザシとも読みます)
フェローの5回目の武器渡しで、片手刀を渡してみました。渡す物は小太刀ですが、グラフィックは 釵 になります。

呼び出してみると、その大きさにまずびっくり! 時代劇の十手みたいなイメージがあったので、もっと小さいものかと思っていました。
同じグラフィックの武器に 鴻 と 鵠 という武器があります。どちらの武器にも受け流しスキルUPが付いていますが、これはやっぱり特徴的な十字の部分で攻撃を防ぐのかな?

調べてみると、釵とは沖縄の古武道で使用される武器の一つで、主に刀や棒、槍を持つ敵と戦うために作られた、攻防一体の武器なんだそうです。十手とは、全く別物みたいです。(参考:Wikipedia様)

コメント一覧

comment list

釵ってこんなグラだったのですね!忍者上げていますけど、釵は装備してないから知らなかったデス。リアルでは空手の先生が持っていたので見たことあるんですが、こんなヤツでした。あの股のところで受けるンじゃなかったかな?アクション映画とかで使った居るところ見たけど、かっこいいよ!一回装備してSS撮っとこうかなw

2006.12.17 21:38 URL | りんく #- [ 編集 ]

おお~。見たことありましたか!
フェローの武器はいつも見た目で選んでいるので、この形で片手刀にしてみました。

そして映画でも使われていたとは! あまり見ないので知らなかったです。
りんくさんも是非装備して、映画のようにかっこいいSS撮ってくださいw

2006.12.18 21:23 URL | Yhri #YpqZtgVo [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://fffd.blog10.fc2.com/tb.php/238-b6a00ea3

琉球古武術 ― 釵
今回のコレは、どこにカテゴライズしたものか少々迷います。う~む…やはり「和物」と呼ぶのはお門違いなんだろうな。というわけで本日は、沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた頃から当地に伝わる“釵”をご紹介しましょう。ちなみに読みは「さい」です。釵は、琉球に伝わる古

2007.08.18 13:14 | 無人のモグハウスで発見された手記

記事のトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。