++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アレキサンダーの像 

2010.03.28 00:46

alexander_statue2.jpgalexander_statue-b2.jpg
巨人アレキサンダーの精巧な彫像。

モグボナンザで当たった5等の賞品が届きました。

1マス分の台座で結構小さいですが、細かく再現されています。
欲を言えばやっぱりオーディンの方が欲しかったなぁw

追記:ぎゃーーーーーーーーーー!
裏から撮った写真が正面から撮った写真になってました。。こっそり訂正。
スポンサーサイト

フリアフロック 

2010.03.22 19:07

furia_frock-s.jpg
furia_frock-b.jpg防41 MP+10 INT+3 敵対心-2
Lv71~ 白黒赤吟召青学

エボンフラックを赤色に染めたフリアフラックです。お友達が持っていたので写真を撮らせてもらいました。本人の希望で赤い本と一緒に撮影していますw

黒いタートルネックの上からすっぽりかぶっている様な装備です。かなり凝ったデザインですね~。
前面と背面はグレーの生地で出来ています。背中には赤のラインが通っていて、赤い糸で縫っています。封筒を留める様なわっかにゴムを通したようなバッテンの飾りがあります。

肩当と腕、脇、腰から下のマント部分は少しダークな赤が鮮やか!
脇の部分も目立たないのに革のベルト飾りが付いています。
マント部分は茶色い縁取りで3つに分かれてあり、真ん中にはステッチがあります。正面の写真を見ると、裏側からもちゃんとステッチが見えるんですね~。芸が細かい!

一番凝っているのはベルト部分かな~。まず黄土色の太い生地を巻いて、丸い金具にスタッズを付けた部品をつなげたベルトを大きなバックルで留めています。
前面と背面にはわっかが2つずつ付いていて、前の部分にだけベルトと同じ素材の飾りを垂らしています。
その飾りの他にも前面と背面の両方に、弧を描く飾りも付いています。
そして横には膨らんだポシェットの様な物もあります。

茶色いカフスの内側には背面と同じようなわっかにバッテンの飾りもありますね~。
肩の飾りやカフスの外側、前面には、上品な少し明るめのシャンパンゴールドの装飾が施されています。

ちょっと暗い写真だったので明るくしすぎたかな?黒い部分の色がちょっと薄くなりすぎてしまったかも。
いつか自作のエボンフロックを着た記事も書きたいな~。

エボンベレー 

2010.03.20 09:22

ebon_beret-s.jpgebon_beret-b.jpg
防19 MP+8 CHR+1 敵対心-1 Lv71~ 白黒赤吟召青学

裁縫・革細工(土)シンチレーター ルスゾルの革 カンブリック×2

後衛用のエボン装備の素になる装備です。

茶色いルスゾルの革で出来た縁?とカンブリックで出来たベレー帽で、左にはシンチレーターで出来た留め金で革の飾りを取り付けています。
羽飾りが付いていないベレーも珍しいかな?

カンブリックという布材の説明文には、「亜麻糸又は綿糸で織った薄地の平織物。 圧延して光沢を出している。」とあります。
FFで初めて知った言葉ですが、このカンブリックも実在の品だそうです。
用語辞典様によると、亜麻糸又は綿糸で織られた服の一種で、名前は16世紀にこの服が最初に作られたフランスのカンブレーが由来となっているそうです。そのカンブリックもツヤ出しによって表面が光沢を持った丈夫な布地なんだとか。

柔術着 

2010.03.03 00:19

jujitsu_gi.jpgjujitsu_gi-s.jpg
jujitsu_gi-b.jpg防27 命中+4 Lv40~ モ侍忍

最近は忍者のレベル上げをしていて、その時に買った装備です。昔から着てみたい!と思っていた装備なので40になるのを楽しみにしていました。

黒のシャツの上から白い道着を着て、黒い帯で締めています。帯にも少し白いラインの模様があります。白と黒のコントラストが美しいですね~。
首には白い喉輪?があり、肩と左の二の腕を硬いもので守っています。

肩当や喉輪等の細かい部品は拳法着にもありますが、二の腕の部品だけは拳法着にはないようです。
よりレベルの高い装備だし、実戦向けに作られてるのかな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。