++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

イギラティアラ 

2008.03.10 07:37

igqira_tiara-s.jpg
防20 回避+10 弱体魔法スキル+10 被物理ダメージ:相手に呪い効果 Lv73~ 黒
骨細工・革細工(土)クァールのなめし革 ガーネット 珊瑚のかけら×3 有翼獅子のたてがみ

こつこつアルザダールに通い、ようやく黒が73になって、イギラシリーズが装備できるようになりました!
今回はそのイギラ装備の頭、イギラティアラについてご紹介します。

額と目の下の部分に革で出来たバンドを装着して、髪の上から横の装飾部分を取り付けています。私の髪型では隠れちゃっていますが、バンド部分はちゃんと輪になっているようです。
額の部分は茶色いバンドに銀色の丸い飾りがついていて、よく見ると赤いひらひらしたもの?が付いています。鼻の部分もただの茶色じゃなくて、濃淡がある縞模様になっています。
額の飾りと横の銀色の部分が珊瑚で出来ていて、そこに有翼獅子のたてがみを軽く編んだ物を取り付けているのかなぁ。
戦士で初めてアイアンマスクを装備した時に、こんな目のところに物体があるのは嫌だーーと思ったものですが、これは案外気に入っていて、黒で出歩く時はよく身に付けています。

電撃ファッション本によると、この装備はミスラが治める南方の国の伝統的な降霊術師の衣装を複製した装束で、高価な珊瑚や牙に浮彫や透かし彫をほどこす必要がある為、高スキルの骨彫師にしか製作できないんだそうです。
また、イギラには南アフリカ地方の呪術師という意味があり、HQの名前であるジニーはアラビア世界における魔人を意味するそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。