++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブラッククローク 

2007.08.21 20:52

black_cloak-b.jpg
頭装備不可 防60 INT+4 リフレシュ 精霊魔法スキル+8 Lv68~ 黒
裁縫(土)銀糸 金糸 絹布×2 虹布 羅紗×3

少し前の話になりますが、ついに自作のブラッククロークを着る事ができるようになりました! やっぱり私のレベル上げのモチベーションは服なんでお盆中に頑張っちゃいましたw 今はその反動で休止しています。

ダークグレイのクロークに少しくすんだ赤で縁取りがしてあります。電撃ファッション本ではこの色を、漆黒と暗血色と表現されています。
前面には銀糸で刺繍が施されていて、後ろのポケットはクロークよりも黒く、このポケットにも赤い縁取りがしてあります。

高レベル装備は結構派手だったり凝ったデザインの物が多いですが、この装備は後ろからみるととってもシンプルなデザインですね~。以前ご紹介したバーミリオクロークシャーマンクロークと比べると、このシンプルさがよく分かります。
前面も目立つのはフードの額の部分の金糸の刺繍ぐらいかな。全体的に落ち着いたシックな装備に仕上がっています。
スポンサーサイト

vs Leviathan Prime 1回目 

2007.08.19 12:58

注:自分メモに付、人様に読まれる事を意識した文章ではありません。
wizards_petasos2.jpgwizards_petasos.jpg
防20 MP+25 INT+4 耐雷+10 敵対心-4 Lv60~ 黒

赤魔道士強化の為、メリポ用に黒をペットとキキルンで上げています。中の人のスキルが低い為死にまくってますが、なんとか65になりました。
今回はそんな黒のAF頭、ウィザードペタソスを取り上げたいと思います。

大きなつばと、折れ曲がった先の部分が特徴的な帽子です。色はベージュからこげ茶にかけてのグラデーションになっています。
真ん中の茶色の部分は、なぜか後ろだけ半分生地を重ねて2重にしています。

公式設定資料集によるとこの大きなつばは、人の視線から目を護ることで、詠唱に集中できるように作られているんだそうです。
まさかそういう意味があったとは思いませんでした! どうせなら詠唱中断率を下げる効果があったらもっとそれっぽいかも。

そして特徴的な「ペタソス」という名前も、調べてみると実際の世界に存在していた帽子でした。
古代ギリシャで使われていた帽子で、帽子のルーツと言われているそうです。ギリシャ神話に登場するヘルメスがかぶっている帽子もペタソスだそうで、さすがに折れ曲がってはいないようですが、黒AFととても似た形のペタソスもあったようです。


wizards_petasos3.jpg追記:昨日お友達に教えていただいたんですが、タルさんには後ろの2重の部分がないんです!
ミスラさんは後ろのポケットが前にあったりとか、レザー系の装備はヒュムとエルだと肩の部分が違うとか、種族によって違う部分もある事は知っていましたが、こんな細かいところにまで違いがあるとは思いませんでした。一体何人の人が気づいているんでしょうか?w ますますこの部分にどういう意味があるのか気になりますね~。
注:自分メモに付、人様に読まれる事を意識した文章ではありません。

シャジュブル 

2007.08.13 14:22

chasuble-s.jpg
chasuble-b.jpg防43 MP+20 命中+5 魔法命中率+5 敵対心-2
Lv72~ 赤

革細工・彫金・裁縫(土)プラチナインゴット 銀糸 ビロード×2 有翼獅子のなめし革 エフトの皮 霊牛のなめし革×2

赤専用のワイズ装備の胴装備であるシャジュブルです。
・・・この記事を書くまでずっとジャジュブルだと思ってましたw
地味な色の服が似合う私ですが、これはあんまり似合っていない気がします。

首周りの丸いケープのような物が特徴的です。召喚さんのAFもこんな感じだったかな。ハイネックの茶色いシャツに、真ん中のケープから胴にかけてのチュニック状の部分を上から重ねて袖を取り付けた感じですね。

明るいベージュと灰色がかった青との組み合わせが他にはない配色です。所々に白いバイピングも施してあり、真ん中のちっちゃなリボンが可愛いアクセントになっています。

肩や袖の部分もバッテンのステッチが施してあったり、袖の裾の模様が肩にもあったりと凝ったデザインですね~。
結構メリハリのある配色ですが、落ち着いた感じの装備です。

現実世界のシャジュブルは、ミサで牧師が着る袖なしのミサ服のことを言います。
電撃ファッション本によるとヴァナでのシャジュブルは、バスを拠点とするアルタナ信仰の一派であるアイメルト派の聖職者の法衣を、革工ギルドマスターが文献を元に復刻させた装備なんだそうです。

袖なし・・ではないけど、聖職者の装備という点は引き継がれています。ミスラさんのドレスみたいに、真ん中の部分だけで袖をなくしても可愛いと思うんだけどな~。

vs Shiva Prime 1回目 

2007.08.06 20:49

注:自分メモに付、人様に読まれる事を意識した文章ではありません。

【えーっと…】 

2007.08.05 16:03

予想よりはるかに早くPCが修理から帰ってきました。。。

・・・早すぎるよぉぉぉ。あんな宣言までしたのに!
穴があったら入りたいっっっ。

てなわけで、またぼちぼち更新していく事になりそうです。はぁ。

次回は修理前に挑戦したシヴァレポート自分メモなので、次々回辺りから普通の記事を書いていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。