++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
bards_cuffs.jpg
コラルカフス
防15 HP+14 CHR+4 歌唱スキル+5 敵対心-1 Lv60~ 吟

バードカフス
防18 HP+16 回避+5 管楽器スキル+3 敵対心-3 Lv73~ 吟

吟遊詩人AF1とAF2の両手装備です。長袖の装備と合わせるとカフスの部分が見えなくなってしまうので、ダブレットと合わせてみました。

カフスの部分はそれぞれのAFの色にファーで縁を飾っている感じですね~。手の部分はAF1が白、AF2が紫がかった黒になっています。甲の部分の柄が、AF1はシンプルな2本のラインだけなのに対し、AF2の方は何かの柄が刺繍されているようです。

横から見るとそうでもないですが、後ろから見るとカフスの大きさが目立ちます。私はダブレットやエプロンを街で着ていることが多いのですが、その時はこの大きさが目立ってしまうので、カフスは外しちゃいます。

今回はコラルとバードについて調べてみました。英和辞書によると、コラルは 合唱の という意味で、バードには (ケルト族の)吟遊詩人 という意味があるそうです。
AF1が実装された時からデュナミス実装は決まっていたのかな? コラルよりもバードの方がより成長した歌うたいな感じがする名前ですね~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。