++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

天球儀 

2006.12.27 21:49

star_globe2.jpg
天文泉を基に製作された立体型天球図。
木工・彫金(風)ローズウッド材 ガーネット 金糸 にかわ 靭皮紙×2 ウィスタリア材 ラッカー材

先日木工職人のお友達から天球儀をいただきました。また一つ、銘入り宝物が増えました♪
いつかモグハウスに置きたいな~と思っていた憧れの家具だったので、とても嬉しかったです。見てないとは思いますが、ありがとうございました!

立体感を出す為、今回は少し影ができるように撮影してみました。
大きい事は知ってましたが、まさかこれ程とは! 私はヒュムLサイズですが、私の身長ぐらいあります。周囲もふたりのヒュムが手をぎりぎり繋げるくらいの大きさはありそうですね~。

木で編んだ台座に金色の飾りをつけた青い球体を乗せています。上には放射線状の模様があり、赤い点がその先端に付いています。これがガーネットなのかな。太陽をイメージしているんでしょうか?
スポンサーサイト

マホガニーベッド 

2006.12.25 08:11


mahogany_bed2.jpgマホガニー材でできたサンドリア様式高級寝台。
木工・裁縫(土)マホガニー材×4 毛糸 毛織物

木工が59で止まっていたので、最近はこのベッドでスキルを上げています。バストゥーク様式のブロンズベッドは金属製でしたが、こちらはサンドリア様式らしく、木で出来ています。
毛布にはカントリー風?な模様が描かれていて、背の部分の模様は裏側にも入っています。
綿花が入っていないので、少し硬そうに見えますね~。こちらは機能より見た目重視ってところでしょうか。

少し調べてみたんですが、どうやらウィンダス様式のベッドはないようです。タルタルサイズの小さなベッドがあったら可愛いと思うんだけどなぁ。

 

2006.12.17 08:14

D28 隔242 受け流しスキル+3
Lv48~ 忍
鍛冶(炎)スチールインゴット×2 銀糸 波布の皮

釵は さい と読みます。(他に、カンザシとも読みます)
フェローの5回目の武器渡しで、片手刀を渡してみました。渡す物は小太刀ですが、グラフィックは 釵 になります。

呼び出してみると、その大きさにまずびっくり! 時代劇の十手みたいなイメージがあったので、もっと小さいものかと思っていました。
同じグラフィックの武器に 鴻 と 鵠 という武器があります。どちらの武器にも受け流しスキルUPが付いていますが、これはやっぱり特徴的な十字の部分で攻撃を防ぐのかな?

調べてみると、釵とは沖縄の古武道で使用される武器の一つで、主に刀や棒、槍を持つ敵と戦うために作られた、攻防一体の武器なんだそうです。十手とは、全く別物みたいです。(参考:Wikipedia様)

上から見た臥龍の滝 

2006.12.13 00:55


コルセア用のブレットをバスで大量に作った後に、少し時間があったので、グスタベルグにチョコ堀に出かけてみました。南グスタから北グスタに入り、いつもとは違う場所に行こうと川の橋を渡って左に、曲がってみました。しばらく進むと臥龍の滝の始まりの部分に到着しました。

上から見る臥龍の滝は何だか新鮮ですね~。グスゲンに向かう途中に渡るあの川が滝になるとは今まで知らなかったです。

私のヴァナ生活はバスから始まったので、やはりバスやグスタには思い入れがあります。その場所から遠くを見てみると、コンシュに向かう時に渡る橋が見えました。
drachenfall2.jpg

その橋を見つけたときに、色々な初心者時代の思い出が頭を駆け巡っていました。まだレベル4の頃、初めてシャウトにのってグスタベルク観光案内に行った事。初めてレベル上げとしての2人PTを組んで、ガルカンソーセージを作った事。コンシュでドキドキしながら初めて希望を出して、6人PTを組んだ事。今でもその時のリーダーの名前は覚えています。

サンドの赤い服が欲しくてサンドに移籍して、今はウィンダス人になっていますが、やっぱり故郷はバスだなぁと実感したひとときでした。

青い鳥 

2006.12.09 12:16

またまたナシュモに船で行ってきました。今回は甲板に出てみると青い鳥が近くを飛んでいきました。

この鳥を見たことはありましたが、こんなに近くで見たのは初めてです。夜なので少し暗いですが、綺麗な青い鳥だったんですね~。赤い部分が記憶に残っていて嘴だと思っていましたが、目の部分の模様だったみたいです。

錬金術師エプロン 

2006.12.07 08:32

alchemists_apron-s.jpgalchemists_apron-b.jpg
防3 耐火+1 耐雷+1 錬金術スキル+1 Lv1~ All Jobs

相変わらず黒字合成でちまちま上げていたのでだいぶ時間はかかりましたが、ようやく錬金術師エプロンをもらう事が出来ました!

裁縫師エプロンと基本的な形は同じですが、こちらの方がデザインが凝っている感じがします。

濃紫と薄紫のハイネックシャツに白いエプロンを合わせています。裁縫の方は青と茶色の2色でとてもシンプルなデザインですが、こちらは首のところにボタンが付いていたり、薄紫の部分が前から見るとベストみたいになっています。
エプロンは、錬金の方がよりたくさんの布を縫い合わせて作られています。前面が違うのは前から知っていましたが、腰下のひらひらの部分もまるでポケットになっているかの様なデザインになっています。
肩紐も、錬金は同じ布を縫い付けている感じですが、裁縫は異素材の紐を金具で留められています。
やっぱり一番の特徴は前面のマークが小さい所ですね~。裁縫の時は気づきませんでしたが、袖の部分のマークは横長の長方形になっているので、背中と袖のマークはフラスコの形が微妙に違っていたりしますw

裁縫エプロンをもらった頃から錬金スキル上げを再開したので、手に入れるまで半年かかりました。私では作れない鍛冶合成を引き受けてくださったお二方、ありがとうございました。

最後の茶色エプロンはどうしようかな~。

ダークヘキサガン+1 

2006.12.02 12:46

darksteel_hexagun1.jpgdarksteel_hexagun2.jpg
D26 隔466 飛命+6 Lv36~ コ
鍛冶・木工・彫金(炎)スチールインゴット ダークインゴット エボニー材×2 シルバーインゴット

やっと念願のヘキサガンを装備する事が出来ました!
黒いダークインゴットに、スチールとシルバーの装飾がかっこいいですね~。ほとんど黒と灰色で出来ていますが、横からよく見てみると、少しだけ赤い部分があります。

形もかなり個性的です。全体的に太く短く、真ん中の部分には大きな丸い筒のような物がついています。この部分に弾を込めるのかな? その後ろの部分には ~ の形をした物も付いています。

銃身は6個あり、銃口の周りの部分も六角形の形をしています。どうやらヘキサには6という意味があるそうです。この形からヘキサガンと名前が付いたんですね~。

ちなみに白魔道士のヘキサストライクも6回攻撃のWSです。白を辞めてからもう数年経ちましたが、やっぱりヘキサとノーブルにはずっと憧れがあります。いつか自分でノーブルチュニックが作れるようになったら、また頑張ってみようかなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。