++FFFD++

服と風景が好きなのんびり冒険者の記録です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

リネンダブレット 

2006.01.28 20:48

linen_doublet-b.jpg

防22 Lv33~ 白赤シナ獣吟召
裁縫(土)亜麻糸 亜麻布×4 サルタ綿花×3

私がプロフィールの画像で着ている服です。
同じダブレットというだけあって、アースダブレットと形は似ています。フードに手で縫ったような縫い目や、腰がベルトではなく紐でしばっていて、こちらの方が庶民的な感じがしますね~。 カーキにオレンジのフードが映えています。一番の特徴は腕の部分の格子状の模様かなぁ。

アースダブレットの時凹凸の布かと思った物ですが、どうやらキルティングされている布のようです。綿花を入れてふかふかにしてあるんですね。

ダブレットというのは、14世紀~17世紀にかけてヨーロッパで実際にあった洋服の種類だそうです。丈が短く身体にぴったりフィットした上着なんですが、男性用の服みたいですw 
スポンサーサイト

タブナジアの夕日2 

2006.01.27 20:04



今回はリヴェーヌ岩塊群サイトA01で出会った夕日です。

リヴェーヌワートとマメットのクエストをやる為に、鱗取りをしていた時にこの夕日と出会いました。鱗が出てヒーリングをしていると、辺りが段々夕日の色に染まっていきました。

やっぱりタブナジアの夕日は、なんだか物悲しい感じがしますね~。以前ご紹介した夕日とは違って魔はあまり感じませんが、より一層哀愁が漂っている感じがします。

アースダブレット 

2006.01.24 20:27

earth_doublet-b.jpg

防27 VIT+4 耐土+5 Lv42~ モ白赤シナ獣吟竜召

オズトロヤ城のYaa Haqa the Profaneが落とす装備です。
ストライプ状に凹凸のある布なのかな? 白い鋲みたいな飾りがたくさん付いています。
フードは太目の毛糸でざっくり編んでいるような感じですね~。フードの後ろの部分には、袖と同じような布が縫い付けられています。
アースというと大地の茶色を連想するんですが、アクセントとして使われているだけで、黒と灰色の落ち着いた配色になっています。

この装備は私にとって、とても思い入れのある装備です。
何かのHPで、電撃PSにファッション特集があるというのを見て買ったんですが、その雑誌を見て一目ぼれをしてしまった装備の一つです。
まだキャシーが最強のHNMだった時代で、当時黒いダブレットはめずらしく、白42になったら着たいなぁと漠然と思っていました。

白41になった時、漠然とした思いが急にぐわぁ~っと高まってきて、倉庫に置いてあったこまごまとした素材を売ったり、マウラにこもってイエローグローブをひたすら釣ったり、モンスターシグナを狙ったりしながら、なんとかお金を貯めてやっと着る事ができました。

・・・お値段4万ギルだったんですけどねw 当時の私には大金でした。今でもず~っと大切に持っていて、赤が42になったので最近また着ています♪
以前「ドラギーユ城の休日」というクエストの称号について書いた事がありますが、今回は報酬としてもらえる指輪について書きたいと思います。

カストルとポルックスはふたご座を構成する星の名前で、ギリシア神話ではカストルがスパルタ王の血を引き受けた兄、ポルックスがゼウスの血を受けた不死身の弟と言われています。

双子の兄弟は様々な冒険に挑んでいたのですが、ある時仲間の裏切りにあい、カストルは命を落としてしまいました。不死身のポルックスは自分も死んで一緒になりたいとゼウスにお願いし、2人は半年を天上で暮らすようになったんだそうです。(参考:星座§神話様)

王室にこの2人の名前が付けられた指輪があるということは、王様や王女様が、2人の王子が双子のように仲良くなってくれることを強く望んで作らせたんでしょうね~。

ダスキースタッフ 

2006.01.20 18:37

D20 隔366 MP+22 暗黒魔法スキル+3
Lv40~ 黒

魔法使いのお婆さんが持っていそうな、くねくね曲がった杖です。ずっとレベルを上げずに30で放置していた黒をゆっくり上げ始めたのですが、暗黒魔法スキルがずっと白いままなので買ってみました。

こういう形に木を削るのは大変そう。。。
上の方には茶色と白、下のほうには茶色の縞模様が入っています。塗料で塗っているのかな。

ダスキーとは、「薄暗い・黒味がかった・憂鬱な」という意味だそうです。暗黒魔法らしさが出ている名前だったんですね~。

ビショップローブ 

2006.01.17 20:39

bishops_robe.jpgbishops_robe-b.jpg

防22 MP+3 MND+2 耐闇+3 Lv35~ モ白黒赤シ暗吟狩召
裁縫(土)木綿糸 亜麻布 プリーストローブ

白をやり始めた頃に長くお世話になっていた、ローブ、リネンローブと同じグラフィックの装備です。特にローブは始めてまだ間もない頃に、「競売の方が店より高い事もある」という事を教えてくれた、なんだか思い出深い装備ですw

落ち着いたワイン色をベースに茶系の装飾が施してあります。ボレロを重ねて着ているように見せかける1枚物の服って感じかなぁ。中には黒いシャツみたいな物を着ています。

ローブ全般に言えることですが、何故か肩の部分が出っ張っていて、いかついデザインになっています。何か意味があるんでしょうか? 肩の部分を攻撃から守る為なのかな。

青い星の杖 

2006.01.14 11:13

今回は番外編として、NPCが装備している片手棍をご紹介します。

バストゥーク鉱山区の片隅にバルドニア特産品を取り扱っているTibeldaさんという人がいます。
先日ヴァナ結婚式に参加しまして、その二次会のチョコボレースのゴール地点がそこだったのですが、花火をあげたりしながらまったりしていると、Tibeldaさんが今まで見た事がない可愛い杖を装備しているのに気づきました。

ルーンロッドという星型の杖の存在は知っていたのですが、こちらは全体が綺麗な青い色をしていて、ルーンに比べて装飾がないシンプルなデザインです。このように青に金色の縁取りがしてある装備は多いですね~。

調べてみると、ラファエルロッドというリレイズ3のエンチャントアイテムと、スターロッドというウェディングマスター専用装備がこの青い星の杖と同じグラフィックなんだそうです。

ラファエルが天使の名前だという事は知っていたんですがちょっと調べてみると、ヘブライ語でラファとは、癒す者、医者、外科医を意味し、ラファエルは、癒しを行う輝ける者、人間の霊魂を見守る者とも呼ばれているそうです。この杖にぴったりな天使ですね~。(参考:天使の世界様)

バロンカフス 

2006.01.12 18:44

barons_cuffs2.jpg

防6 MP+4 MND+1 Lv20~ モ白黒赤シ暗吟狩召
裁縫(土)木綿布 大羊のなめし革×2 赤草糸 赤草布

黒い手袋に赤草布で折り返す部分をつけたような感じです。赤と黒のコントラストがいい感じです。折り返しの部分が隠れない装備だと、ちょっとごついような気もしますね~。

掌の方を見てみると、茶色いバンド?のような物が見えます。手の甲の赤い装飾の部分は縫い付けられた物ではなくて、上からはめる感じで取り外しが出来るようになっているんでしょうか?

ダンスマカブル 

2006.01.09 19:06

コース族が使ってくるWSにダンスマカブルという魅了技があります。ある別のゲームにも同じ名前の技があったので、意味を調べてみました。

以前にゃん様にお教えいただいた、トーテンタンツと同じ「死の舞踏」という意味でした。

ちょっと暗い話なので隠してみます。続きを読みたい方はどうぞ。

ダンスシューズ 

2006.01.06 07:56

dance_shoes-s.jpg

防13 VIT-2 CHR+3 回避+6 Lv72~ モ白黒赤シ獣吟狩忍召
裁縫・革(土)虹糸 虹布 モカシン

記事を書くまで以前ご紹介したメイジサンダルの色違いだと思っていたんですが、甲から指先までのデザインが違う事に気づきました。

サンダルは指先が見えてますが、こちらは甲が少し見えています。サンダルらしくないなぁと思っていましたが、ちゃんと指を見せる事で他の装備よりもサンダルらしい風合いを出していたんですねぇ。

モカシンに、虹糸で虹布を縫い付けている装備ですが、モカシンとグラは全く変わりませんw
モカシンとは1枚の革を縫い縮めるだけで作る、最も古い形の靴だそうです。モカシンといえばスリッポンやローファーみたいな感じの靴だというイメージが強かったんですが、ロングブーツやミュールなどの商品もあるようです。

ウルガラン山脈 

2006.01.04 13:17



先日初めてウルガラン山脈の「ウルガランの聖牛」に行ってきました。私はすでにトリガーを持っていたので、一人で先に入り口の穴に繋がる通路に滑って待っていたんですが、そこでふと前を見ると、朝のほわっとした霞の中にそびえ立つ山脈が目に入りました。

霞で少し白っぽい山脈に、出始めの太陽の光が徐々に当たりだして、少しずつ明るくなってきた感じが綺麗です。写真を小さくしてあるので、いまいち美しさも半減しちゃってるような気がしますが。。。

朝日といえば、同じウルガランの「唇亡びて」の入り口近くにある熊爪嶽の山頂がとっても綺麗です。そこは朝日も夕日も星空も素敵で、100枚はSS撮っちゃったぐらいのお気に入りの場所なんですが、自分のSSで見るより、朝日が昇って光がどんどんあふれてくるあの光景を、是非自分の目で見て、感じて欲しいなぁと思いご紹介できずにいます。
興味ある方は、ほんとに素敵な光景ですので是非行ってみてください。


あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんご訪問いただきありがとうございました!
本年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。